画像

カッコイイ女の条件

モデル王2

カッコイイ女の条件

著者名
中谷彰宏
ジャンル
エッセイ/読みもの
発行年月
2002年8月
サイズ
四六判
頁数
256P
ISBN
4-89346-760-3
税込価格
1,540円(本体 1,400円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

「カッコイイ女の条件」を満たせば、恋も、仕事もうまくいく。

『CLASSY.』で毎月表紙を飾るモデルの田波涼子さん、 JJモデルの植松真美さん、悠美さん。

3人のカッコイイ女性と、中谷彰宏氏が語り合う、「カッコイイ女の条件」。

カッコイイ女性は、いいなと思う男性を諦めない。

カッコイイ女性は、大爆笑する。

カッコイイ女性は、未熟さもさらけ出せる。

目次

まえがき

カッコいい女には、ハンデキャップがある。

田波涼子

 1.その場ですぐ声をかけるのが、ナンパ。声をかけようか迷うのが、告白。

 2.カッコいい女性は、相手からプッシュされても、引かない。

 3.カッコいい女性は、友達に「やめたほうがいい」と言われてもやめない。

 4.出会いは、あくまでも結果。

 5.カッコいい女性は、タイミングをはずさない。

 6.カッコいい女性は、今、この瞬間を大切にする。

 7.カッコいい女性は、論理よりも、飛躍を愛する。

 8.カッコいい女性は、話から、その人を好きになる。

 9.カッコいい女性は、自分を捨てられる人だ。

 10.作家の仕事は、思い出し笑いの極致。カッコいい女性は、思い出し笑いが得意だ。

 11.カッコいい女性は、ストーリーの設定を、自分でつくる。

 12.写真を撮られる時は、力を入れると、ひと通りの顔しかできない。

 13.歌とダンスとボウリングでメンタルトレーニングをする。

 14.カッコいい女性は、精神の安定を保てる。

 15.カッコいい女性は、まわりの疲労に気づく。

 16.撮影される時は、恋人に撮られているところを想像する。

 17.カッコいい女性は、いつでも笑えるネタを持っている。

 18.カッコいい女性は、同じ話で笑える。

 19.カッコいい女性は、自分が楽しむ。

 20.笑いながら触れば、痴漢ではない。

植松真実

 21.カッコいい女性は、余裕がある。

 22.カッコいい女性は、背が高いコンプレックスを乗り越える。

 23.まず同性の評判を、聞く。

 24.カッコいい女性は、リアクションが大きい。

 25.アダルトビデオを観ながらでも、女優をほめる。

 26.女性には「カッコいい」と言われたい。男性には「かわいい」と言われたい。

 27.カッコいい女性は、「根性」「いい女」という言葉も好き。

 28.好きな人にだけ、モテればいい。

 29.人と会うことで、気づかなかった一面を引き出してもらう。

 30.波のある人は、刺激があるので好き。

 31.カッコいい女性は、テレビにもつっ込む。

 32.ごはんを食べる時に黙っている人はダメ。カッコいい女性は、会話が多い。

 33.「何か言って」ではなく、自分が言う。

 34.大人になるにつれ、友達になる能力が衰えるのは、寂しい。

 35.カッコいい女性には、ヘンな友達が多い。

 36.イヤなことがあった後には、きっといいことがある。

 37.カッコいい女性は、いいなと思う男性を諦めない。

 38.そこそこ好きより、大嫌いのほうがいい。

 39.何が不満かはっきりわかった時、前に進むことができる。

 40.カッコいい女性は、説教も刺激にする。

 41.カッコいい女性は、大爆笑できる。

 42.知らないままでいることほど、人生で損なことはない。

 43.いいコちゃんの悪い部分が個性になる。

 44.カッコいい女性は、初対面を感じさせない。

悠美

 45.ダメもとが、その世界に入るキッカケになる。

 46.人生は一度しかないのだから、人と違うことをやってみたら。

 47.その世界に入れるか入れないかの境目がある。

 48.カッコいい女性は、人とのつながりが縦にも横にも広がる。

 49.本当に好きなら、つまらない仕事もニコニコやれる。

 50.できるかできないかより、好きか嫌いか。

 51.自分でいいと思う表情と、第三者の選ぶ表情は違う。

 52.ぜい肉を落とし、太らない習慣をつける。

 53.カッコいい女性には、「まあ、いいや」がない。

 54.1番厳しく見るのは、自分。

 55.カッコいい女性は、異性よりも、同性を見る。

 56.カッコいい女性は、都会と田舎を行き来する。

 57.洋服ではなく、ポーズや雰囲気を見る。

 58.モデルと聞くと、まわりが構える。

 59.私を見て、こうなりたいという夢を持たせたい。

 60.説明してもわかってもらえない。でも、わかってもらいたい。

 61.「モデル? すげえ!」「誰に会った?」「ギャラはいくら?」は、禁句。

 62.カッコいい人は苦手。昆虫系の顔が好き。

 63.料理ができる人ほど、料理に口をはさまない。

 64.カッコいい女性は、なんでもないやり取りができる。

あとがき カッコいい女は、未熟さもさらけ出せる。

著者紹介

中谷 彰宏(なかたに・あきひろ)

1959年、大阪府生まれ。

早稲田大学第一文学部演劇科卒業。博報堂のCMプランナーとしてテレビ・ラジオCMの企画・演出を手がける。91年独立、株式会社中谷彰宏事務所を設立。人生論・ビジネス・恋愛エッセイ・小説などテーマは多岐にわたり、多くのベストセラーを世に送り出している。

著者ホームページ

同ジャンルの書籍

感じるカラダ。

■感じるカラダ。

関野直行:著

定価 (本体 952円+税)

カラダを変えれば、愛もお金も手に入る! ...

ゴルフアンチエイジング!10歳若返るゴルフスイング新理論 【3枚組DVD-BOX】

■ゴルフアンチエイジング!10歳若返るゴルフスイング新理論 【3枚組DVD-BOX】

山本誠二:著

定価

プロコーチ山本誠二の「The Right Pointed Swing」は、
右股関節を軸に「地面反力」と「遠心力」を最大限に利用した理想のスイング(生体力学的にも立証済)。
筋力に頼らない!身体をねじ...

強運な美人になれる魔法の習慣

■強運な美人になれる魔法の習慣

見山敏 :著

定価 (本体 1,300円+税)

運がよくなるテクニックで「しあわせ」と「キレイ」が手に入る...

編集者より

カッコイイ女性に会うということで、

中谷先生、カメラマンの柳沢君、編集のアカイ君、

みんな気合いが入っていました。

中谷先生は、整体で気を入れてもらってから対談に臨みました。

柳沢君は、撮影中にブレーカーを飛ばしまくっていました。

アカイ君は、友達の結婚式に着ていったスーツを着ていき、

「おめでたいですね」と植松真美さんに言われてしまいました。

3人のモデルさんたちは、ホント、こっちが苦しくなるほど、魅力的でした。

ページの先頭へ戻る