画像

稲盛和夫はなぜ成功しつづけるのか

稲盛和夫はなぜ成功しつづけるのか

著者名
現代経営者研究会
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2010年4月
サイズ
四六判
頁数
256P
ISBN
978-4-86280-201-9
税込価格
1,512円(本体 1,400円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

在庫状況:△

内容紹介

稲盛和夫を成功へと導いた『敬天愛人』という生き方

日本に名経営者が見られなくなり、名だたる大企業が経営のかじ取りを不安視される中、一人、稲盛和夫とその創業し率いてきた企業グループは成功しつづけている。その成功の秘訣を探ると、そこには西郷隆盛の「敬天愛人」という生き方があった。 

西郷隆盛と稲盛和夫の人生と思想を比較しつつ、「敬天愛人」こそが人類の目指さなくてはならない生き方であることを詳しく確かめていきながら、稲盛和夫が成功しつづけていく理由を明らかにする。 

目次

序──敬天愛人を求めて ハイブロー武蔵

第1章 西郷隆盛と稲盛和夫 西郷隆盛と稲盛和夫に学ぶ意義/西郷隆盛と稲盛和夫の共通点と相違点/西郷隆盛と大久保利通の二人を合わせて学ぶ/出会いを生かす~すべてに学ぶ素直な心/両親、家族/敬天愛人

第2章 心を高める 才能と人徳について/正しい考え方を身につける/大きな志と日々の実践/自分に打ち克つ/普段の心がけの重要性/日々の修養が大切である/読書で心を高める/足るを知る生き方

第3章 運命を開く 正しい道を進めば運命は開ける/願望を信念にまで高める/強く思うことがすべての始まりである/よい思いを描く人には、よい人生が開ける/誠実は力なり/動機善なりや/答えは常に現場にある/過ちは改めればよい。くよくよせずに前に進め

第4章 理想のリーダー 私心を持たない──無私の人をめざす/リーダーの選び方/適材適所/率先垂範/資産、財産は、社会からの預りものである/為政者、官吏のあり方

第5章 めざす「生き方」 生きる意味/人生の試練/外国、外国人とのつき合い方/日本のめざすべき道/世のため人のために生きる

著者紹介

現代経営者研究会

総合法令出版編集部有志が中心となり数年前に結成。

戦後日本が生んだ偉大なる経営者を研究することで、日本のビジネス界にとって今必要とされることは何かをあぶり出し、ひいてはこれからの私たち日本に生まれてきた者のめざす生き方までを学ぶことを目的としている。

ページの先頭へ戻る