画像

視力もぐんぐんよくなる速読術

視力もぐんぐんよくなる速読術

集中力・記憶力・想像力を高める46のフィットネス

著者名
中川和宏
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2012年5月
サイズ
四六版
頁数
176P
ISBN
978-4-86280-305-4
税込価格
1,296円(本体 1,200円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

在庫状況:×  ただいま在庫がなく、一時的に注文を受け付けられません。

内容紹介

読むだけで、視力が戻って、速読もできるようになる!
速読は、たった2つのポイントを押さえれば、誰でもカンタンにすぐできるようになります。
1.視力を回復し目の働きを高め、(視力が1.0でも目の働きの悪い人がほとんどです)2.集中力を軸とした脳の働きを高めればよいのです。眼をスピードアップさせると、脳力もスピードアップします。
視力が1.0に戻り、読書スピードが5倍に高まるトレーニングを、視力回復と脳力開発のプロフェッショナルが紹介します。老眼対策、PC対策などにも触れています。視力回復が〝 その場で〟体感できる「アイ・バランス」付き。

目次

序章 目と脳の専門家だからこそできる「速読術」

目と脳の専門家だからこそできる「速読術」
視力回復が〝速読〟の近道です
見ているようで見ていない目と脳 実は、〝ほとんど〟見えていません。
脳を刺激すれば、視力は戻る
成果の声が教室から続々と
〝従来の速読法〝が見落としている事 
本書における「速読」とは? 〝引っかかって〟ほしいのです
情報社会・高齢社会に立ち向かう 

第1章 速読の秘訣は、視力回復にある

遠くも近くも見えない〝無視〟
〝無視〟の人の特徴
視力が悪いと、速く読めないし脳にも残らない
速読のカギは、目と脳をスピードアップさせバランスさせること。そして集中力
視力が悪いと脳は働かない 
目が脳を育て、疲れさせる
パソコンの横書きが読みにくい理由と発光体で目と脳が疲れる理由
パソコン文章の速読対策
至近距離でものを見ると、目と脳の働きは急速に低下する
【コラム】姿勢は健康維持につながる

第2章 視力回復トレーニング

視力は回復します。いえ、回復させなければいけません
フィットネスの心構え3カ条
ピントを合わせたまま目を動かすこと 調節と輻輻をバランスさせるフィットネス
【一休さんイメージフィットネス】
【なめらかフィットネス】
【各駅停車フィットネス】
寄せて離してまた寄せる 輻輻・開散のフィットネス
【1本指フィットネス】
目の運動神経をよくする 視点移動・動体視力のフィットネス
【目のフィットネス1・2・1・2】
両目が別人格な目 同時視・融像視・立体視のフィットネス
【目の人格一致フィットネス】
光がまぶしく暗さに慣れにくい目 コントラスト感度の悪い目のフィットネス
【光のまぶしさ解消フィットネス】
【コラム】目と脳を休息させる方法

第3章 速視力フィットネス

時間と空間を乗り越える瞬間移動フィットネス 視点移動法1.2.3.4
【足し算フィットネス】
【ギザギザフィットネス】
【波乗りフィットネス】
全身を使うことで記憶力を上げるフィットネス 瞬間視法1.2.3.4
【写真撮りフィットネス】
なるべく広い範囲から情報を仕入れよう 視野拡大法1.2.3.4
【ワイドスクリーンフィットネス】
ピントを維持して見続けられるフィットネス 焦点維持スピード法
【カレンダーフィットネス】
バランス状態でスピーディーに目を動かすフィットネス 両目のバランススピード法
【目のがまん比べフィトネス】
レオナルド・ダ・ビンチの逆さ文字フィットネス
【逆さフィットネス1】
【逆さフィットネス2】
【逆さフィットネス3】
【コラム】速読に役立つ呼吸法

第4章 速脳力フィットネス

やる気×集中力で速読モードに入る
集中力が意識と潜在意識の方向を一致させる
【やる気フィットネス】
 脳のスピードアップは集中力が決め手
【できる脳フィットネス】
【単一思考フィットネス】
【楽天フィットネス】
昔、はっきりものが見えた時の1・0以上の視力は、
脳が記憶しているのです。これが、潜在視力です。
【潜在視力フィットネス】
集中力が甦ると物が大きくハッキリ見える
集中力を高める速脳トレーニング
【大好きフィットネス】
【黒丸フィットネス】
記憶力が甦ると上がった視力が固定し、速読のスピードがアップする。
記憶力を高める速脳トレーニング
【色の残像フィットネス】
想像力が甦ると視力がグングン上がる
想像力を高める速脳トレーニング
【1日1新フィットネス】
【コラム】裸眼でも〝見える〟ようになるアイテム
【アイバランス・フィットネス】

第5章 速読フィットネス
 
イメージする力を強化する記憶フィットネス
【あいうえおフィットネス】
【しりとり・名詞フィトネス】
【言葉イメージ化フィットネス】
【イメージ整理フィットネス】
【2文章同時読みフィットネス】
【イメージ化早口フィットネス】
視野拡大フィットネス
【視野拡大表フィットネス】
【周辺視野記憶法フィットネス】
【文字覚えフィットネス】
【形態覚えフィットネス】
【文字形態同時フィットネス】
3Dフィットネス 目と脳の連携プレイ 目で見たものを脳でしっかりキャッチする
【ピント止めフィットネス】
【3D立体視フィットネス】
【3Dストレッチフィットネス】
推測フィットネス 知らない単語やことわざは推測読み
【大きさフィットネス】
【長さフィットネス】
【単語フィットネス】
目と脳のバーベルフィットネス 目と脳にもバーベルを
【上下逆転フィットネス】
【細かい字フィットネス】
時間フィットネス 速読は時間の貯金術
【自分時間フィットネス】
【目覚ましなしフィットネス】
【時間追いかけフィットネス】

著者紹介

1953年、広島県生まれ。早稲田大学政経学部卒。ビジョン・フィットネスセンター、集中力塾所長。ボルチモア視力眼科アカデミー研究員。
 国際姉妹都市協会の交換留学で渡米し、アメリカのオプトメトリスト(視力眼科医)と交流をもち、行動学派のオプトメトリストの行っているビジョン・セラピーを、初めて日本に紹介し注目を浴びる。目と脳の使い方の研究と指導で実践31年。
 情報化社会と高齢社会における日本人の“目”と“脳”を守るために、1981年にビジョン・フィットネスセンターと集中力塾を開設、現在に至る。
 目から脳を、脳から目を刺激し目と脳の活性化を図る「中川メソッド」は、目と脳の分野をカバーする。
 
 <脳の分野(INNER VISION)>
 脳の活性化を図り、脳を使う技術(脳力開発)を実践指導している。
 子供から社会人・中高年までの脳力開発で、実績を上げている。
 特に、子供の成績アップは驚くべき結果を出しており、成績一番が続出している。
 「集中力塾」のプログラムは、「速読術講座」をはじめ、「記憶術」「ダイエット」「アイエステ」「スポーツビジョン」「ストレス解消法(脳のダイエット)」など、多岐に渡る。
 
 <目の分野(OUTER VISION)>
 視力回復(近視・乱視・遠視・斜視・弱視・パソコン対策・スポーツ視力トレーニング・老眼回復・近視の合併症)と目の健康回復(眼病予防・解消)をその分野とする。
 特に視力回復では屈折度数を改善し、眼軸を元に戻す根本療法を施し、視力を回復するトレーニング・メガネ・コンタクトを開発。自らも老眼をストップさせる。
 
 スポーツビジョンでは、プロ野球の選手、プロゴルファー、カーレーサー、競艇の選手などの指導例多数。
 ヨーロッパでは目の医薬品である、北欧産野生種ブルーベリーから摂れる「アントシアニン」が目にいいことを『目がよみがえる驚異のブルーベリー』(日東書院1995年)で初めて日本に紹介し、ブルーベリーブームの火つけ役となる。
 著書として、『一番やさしい視力回復法』(PHP研究所)『眼の老化は脳で止められた』(青春出版社)『超集中力術』(日本文芸社)『右脳刺激で集中力をつける本』(三笠書房)など約30冊。その他、テレビ取材・新聞・雑誌・ラジオ取材多数。
 
 〒107-0061
 東京都港区北青山3-5-14青山鈴木硝子ビル6階 
 ビジョン・フィットネスセンター、集中力塾
 電話03-5770-5286  FAX03-5770-5282
 HPアドレス http://www. Vision-fc.co.jp Eメールアドレス info@vision-fc.co.jp        

ページの先頭へ戻る