画像

視力もぐんぐんよくなる勉強術

視力もぐんぐんよくなる勉強術

目と脳のスイッチをオンにする40のフィットネス

著者名
中川和宏
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2013年5月
サイズ
四六判
頁数
176P
ISBN
978-4-86280-358-0
税込価格
1,296円(本体 1,200円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

視力を回復するだけで、かんたん、すぐに勉強ができるようになる!
勉強は見ることからはじまります。目で集中して物を見て、脳で記憶します。
しかし、長時間のパソコンでの仕事、スマホ・携帯電話の画面を近距離で見るなど、現代人の目は疲れ、視力も低下しています。脳も疲れ切っています。その目も脳も疲れ切った状態では集中力も続かず、勉強したことも頭にも入りません。本書では30年以上も目と脳の使い方・指導をしてきた著者が、目の疲れをとり、目が本来持っている見る力を再生させて、記憶力、集中力、想像力をレベルアップさせることで自然と勉強ができるようになる方法を紹介しています。特別な勉強術、テクニックを身につけなくても目と脳の力を回復させるだけでいいのです。40のフィットネスで目と脳のスイッチをオンにします。
また、本書にはかけるだけで遠くも近くもよく見えるアイバランスもついています。

目次

序章 記憶しないと勉強は始まらない
第1章  なるべく勉強しない勉強の魔法〈マジカル・ビジョンラーニング〉
第2章 目が「見る力」(視力・目の働き)を鍛え勉強する技術
第3章 脳が「見る力」を鍛え勉強する技術
第4章 「見る力」で潜在意識を活性化し思い通りの結果を出す

著者紹介

中川和宏(なかがわ・かずひろ)
1953年、広島県生まれ。早稲田大学政経学部卒。ビジョン・フィットネスセンター、集中力塾所長。ボルチモア視力眼科アカデミー研究員。国際姉妹都市協会の交換留学で渡米し、アメリカのオプトメトリスト(視力眼科医)と交流をもち、行動学派のオプトメトリスト(視力眼科医)の行っているビジョン・セラピーを初めて日本に紹介し注目を浴びる。目と脳の活性化の研究で実践31年。情報化社会と高齢化社会における日本人の“目”と“脳”を守るために、1981年にビジョン・フィットネスセンターと集中力塾を開設、現在に至る。
中川メソッドとして目と脳の分野をカバーする。目から脳を、脳から目を刺激し目と脳の活性化を図る。
著書として、『一番やさしい視力回復法』(PHP研究所)、『眼の老化は「脳」で止められた!』『「パソコン近視」がどんどんよくなる本』(青春出版社)、『超集中力術』(日本文芸社)、『右脳刺激で集中力をつける本』『驚異の老眼回復法』(三笠書房)、『視力もぐんぐんよくなる速読術』(総合法令出版)など多数。その他、テレビ取材・新聞・雑誌・ラジオ取材多数。

著者ホームページ

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る