画像

速読トレーニング

頭の回転が3倍速くなる!

速読トレーニング

著者名
角田和将
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2016年5月
サイズ
B6変型判
頁数
192P
ISBN
978-4-86280-501-0
税込価格
1,188円

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

1日5分「見るだけ」で、
500ページ超の本が
らくらく読めるようになる!


10万部を突破した『速読ドリル』の第2弾が登場!
全国2万人中1位をとった速読日本一の著者が、
無理なくできる速読トレーニング法を紹介。

「言葉の思い出しトレーニング」などの練習問題のほか、
新問題として、7つの問題を追加。
この問題を1日5分やることで、自然と速読が速読がスムーズにできるようになります。
持ちやすいB6変型判なので、通勤・通学中も、
楽しみながらトレーニングできます。

目次

第1章 速読で時間の質と量が変わる!
第2章 間違い探しトレーニング(文字編)
第3章 間違い探しトレーニング(イメージ編)
第4章 イメージトレーニング(文字⇔イメージ)
第5章 認識トレーニング(数字編)
第6章 視野拡大トレーニング
第7章 文章作成トレーニング
第8章 一問一答・思い出しトレーニング
第9章 速読トレーニングで、頭の回転を3倍速くする!

著者紹介

角田和将(つのだ・かずまさ)

1978年生まれ。Exイントレ協会代表理事。
高校時代、国語の偏差値はどんなにがんばっても40。本を読むことが嫌いだったが、借金を返済するため投資の勉強をはじめる。しかし、500ページを超える課題図書を読まざるを得ない状況になり、速読をスタート。開始から6ヶ月後に日本速脳速読協会主催の読書速度認定試験で、1分間約1万文字の認定を受ける。8ヶ月目には同協会主催の速読甲子園で準優勝、翌月に開催された特別優秀者決定戦で速読甲子園優勝者を下し、約2万人中1位の日本一となる。その後、独立。速読を通じて時間の量と質を変えることの大切さを教えるため、国内外を飛び回っている。これまでに指導した生徒は1000名超。「1日で16冊読めるようになった」「半年間で500冊もの本を読んだ」など、ワンランク上の速読を目指しつつ、挫折しない、高い再現性を実現する指導を行なっている。
投資においても、1000名の受講生に対して、独自の理論に基づく速読理論と経験を踏まえた指導を行ない、月収数十万円~数百万円の利益を上げるトレーダーを多数輩出している。
著書に、『1日が27時間になる!速読ドリル』(弊社・10万部突破)、『速読日本一が教える 1日10分速読トレーニング』(日本能率協会マネジメントセンター)がある。

著者ホームページ

著者の書籍

速読ドリル

■速読ドリル

角田和将:著

定価 (本体 1,100円+税)

「1日16冊読破」は不可能じゃない!!
読書嫌いな人でもできる、かんたん速読の技術
...

編集者より

10万部を突破した『1日が27時間になる!速読ドリル』第2弾となる本書は、前作よりさらに「楽しみながら」速読を身に付けられる本になっています。

本をなかなか読めない人は、「一文字一文字読んでいるから」と言われています。しかし本書にある問題を通じて「読まずに、見る」だけで、少しずつ速読ができるようになり、理解力もアップしていきます。結果として、頭の回転が速くなるのです。

それを、問題を解きながら、くり返しできたら・・・という想いから、制作を進めました。使い方次第で、同じ問題でもくり返し使っていただけるので、頭の体操にもなりますし、これまで以上に頭の回転を速くしたい!という方にオススメです。
ぜひこの一冊で、速読を楽しみながら身に付けてください!

その他

本文140ページ<解答例>本題③2ブロック目に
誤りがございました。
下記に訂正してお詫び申し上げます。

【誤】
継続して努力できる人こそ、未来の成長がある。

【正】
確実に継続できる人こそ、未来の成長がある。

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る