画像

投資でお金を増やす人、減らす人

投資でお金を増やす人、減らす人

知識・資金ゼロからの投資超入門

著者名
長谷川 伸一
ジャンル
投資/資産運用
発行年月
2017年4月
サイズ
四六並製
頁数
244P
ISBN
978-4-86280-546-1
税込価格
1,404円(本体 1,300円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

口座開設方法から銘柄選択、
売り買いのタイミングまで貯蓄の延長で誰でもできる!


8ケ月4倍~ローリスク銘柄ではじめる確実なお金の増やし方
「当たり屋」として、「儲かる株銘柄」選びに定評がある投資アドバイザーが、「投資家がどの点で間違いをおかし、どういった心理が投資判断を鈍らせるのか」を、お金を増やす人(勝ちがずっと続く人)、お金を減らす人(いつまでたっても勝てない人)の比較形式で解説。投資に最も必要な、4つの要素「銘柄選択」「売り方・買い方」「情報収集」「投資心理」の要点を凝縮してお伝えします。
また、各項目毎に収録されているQ&Aでは、投資未経験者がゼロから学べる基礎講座を収録。全くの初心者から中級レベルの人まで、満足できる一冊。上昇銘柄を見つける方法を身につけ、ローリスクで確実な資産運用をはじめましょう!

目次

投資でお金を増やす人・減らす人  もくじ

はじめに

第1章 いますぐあなたが株式投資をすべき5つの理由

1)お金を減らす人はいたずらに投資を怖がる
  理由5意外と怖くない株式投資
2)お金を減らす人は給料を丸々生活費に回してしまう
  理由2会社員の賃金はなかなか上がらない
3)お金を減らす人は金融ビッグバンを軽視している
  理由3時代は貯蓄から投資にシフトしている
4)お金を減らす人は世界の流れに無関心状態になっている
  理由4グローバル化によりすべての人は国際競争にさらされる
5)お金を減らす人は国の支援をアテにしている
  理由5時代の流れに対応できる収入源

第2章 投資でお金を減らす人、増やす人の銘柄選択法

6)お金を減らす人は一つの投資指標に固執している
7)お金を減らす人は有力材料の影響力に気づかない
8)お金を減らす人は一時のブームに飛びつく
9)お金を減らす人は配当や優待だけで銘柄選択する
10)お金を減らす人は短期も中長期も同じやり方で銘柄を選ぶ
11)お金を減らす人は注目話題に飛びつきすぐに空売りする
12)お金を減らす人は中長期投資でテクニカル分析を重視する
13)お金を減らす人は銘柄に惚れ込んでしまう
14)お金を減らす人は業績さえ良ければ上がると信じている
15)お金を減らす人は低位株を魅力的だと感じる
16)お金を減らす人は「特別利益」を投資基準に入れる

第3章 投資でお金を減らす人、増やす人の売り方・買い方

17)お金を減らす人は上昇トレンドが崩れても放置する
18)お金を減らす人は「買い」のタイミングばかり考える
19)お金を減らす人は、企業利益の伸びばかりに気を取られる
20)お金を減らす人は株価変動に敏感になり利益確定を急いでしまう
21)お金を減らす人はいつも全力投球で勝負しようとする
22)お金を減らす人は最安値で買い、最高値で売ろうとする
23)お金を減らす人は有名企業が絶対だと考える
24)お金を減らす人は安易にナンピンする
25)お金を減らす人はスクリーニングに頼って株を買う
26)お金を減らす人は売値より高値は買わない
27)お金を減らす人は自分に合わない方法を取る

第4章 投資でお金を減らす人、増やす人の情報収集術

28)お金を減らす人は匿名情報をうのみにする
29)お金を減らす人は一般紙だけ目を通す
30)お金を減らす人は日経新聞の企業名入り記事ばかりに注目する
31)お金を減らす人は日常の「微妙な変化」に疎い
32)お金を減らす人はいつまでも投資スタンスを変えられない
33)お金を減らす人は「釣られ購入」してしまう

第5章 投資でお金を減らす人、増やす人の投資心理

34)お金を減らす人は「損切」と考える
35)お金を減らす人は費用にとらわれて撤退を拒む
36)お金を減らす人は自分都合で考える
37)お金を減らす人は自分好みの企業に投資する
38)お金を減らす人は下落してもまた上昇することだけを期待する
39)お金を減らす人は「自信過剰ぎみ」で考える
40)お金を減らす人は損失が出ると取り戻そうとする
41)お金を減らす人は直感に頼る
42)お金を減らす人は感情の起伏が激しい

おわりに



いまさら聞けない株のこと!Q&A

・株式投資は何から始めたらいいですか?
・証券会社の口座を開設したら、どんな株を買えばいいですか?
・配当金はどうやって受け取ればいいですか?
・株主優待はどうすればもらえますか?
・株価ってどうして毎日値段が変わるのですか?
・日経平均株価って日本企業すべての平均なのですか?
・円安になると株価が上がるのはどうしてですか?
・何が原因で株価が動くのですか?
・銘柄を探すとき、どんな条件で選べばいいですか?
・チャートの見方がわかりません。「ローソク足」って何ですか?
・「移動平均線」から何がわかりますか?
・チャートにある出来高の棒グラフから何がわかりますか?
・信用取引って何ですか?
・「ゴールデンクロス」「デッドクロス」って何ですか?
・「グランビルの法則」って何ですか?
・「営業利益」と「経常利益」はどう違うのですか?
・何%の儲けを目指せばいいですか?
・どのタイミングで株を買うのが一番いいですか?
・初心者でもデイトレードで成功できますか?
・企業の決算はいつ発表されますか?
・会社が自社株買いをするとなぜ株価が上がるのですか?
・商品力は何を見ればわかりますか?
・株価に影響を与える「経済指標」って何ですか?
・「PBR」って何ですか?
・「ROE」って何ですか?
・「PER」「PBR」「ROE」の目安を教えてください
・どの株も1株単位で買えるのですか?
・情報収集に使えるサイトを教えてください
・株式ニュースに重要な曜日がありますか?
・銘柄の選び方にはどんなものがありますか?
・季節で変動する株はありますか?
・「株は5月に売り逃げろ!」というのはなぜですか?
・「NISA」って何ですか?
・どんな会社の株価が伸びますか?
・「IPO株」って何ですか?
・商品力のある会社とはどんなところですか?
・大企業でもまだまだ伸びそうな銘柄はありますか?
・企業の決算発表で本当に株価は動くのでしょうか?
・下請け会社でも株価が急騰することはありますか?
・日本経済全体が急落しているときに、上昇する銘柄ってありますか?
・株価指数の上下に左右されない業界ってありますか?
・こんな低成長時代に儲かる株なんてありますか?

著者紹介

長谷川伸一(はせがわ しんいち)


ファイナンシャルアドバイザー
(株)アセットマネジメントあさくら 取締役

福島県福島市出身。三菱UFJモルガン・スタンレー証券(入社時、太平洋証券)で証券営業を行った後、投資アドバイザー業務を経て、2011年11 月アセットマネジメントあさくらに入社し、2015年11月より現職。
「顧客が安心して資産形成するための保険と株式投資を組み合わせたハイブリッド資産運用」を得意とし、特に株式投資では、「企業の中核技術やサービスを的確に調べつくしながら、投資候補先の事業の未来を予測する手法」が、投機的投資によらない思考を教えてくれると、顧客からも厚い信頼を得ている。
夕刊フジの『株-1グランプリ』で、上位へのランクインを数度果たし、2014年7月にはチャンピオンに輝く。
『ラジオNIKKEI』『BIG tomorrow』『月刊ネットマネー』『週刊現代』等、さまざまな雑誌やメディアなどでも活躍している。

同ジャンルの書籍

稼げるチャート分析の授業

■稼げるチャート分析の授業

小次郎講師:著

定価 (本体 1,400円+税)

会話形式でわかりやすい!3時間で株もFXもプロ級に!...

投資の神様

■投資の神様

大原浩:著

定価 (本体 1,380円+税)

本邦初!ストーリーによるバフェット流投資のエッセンスの解説!
「世界で最も尊敬される投資家」として知られるウォーレン・バフェット。将来性が有望で割安と判断した企業の株を長期にわたって保有...

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る