画像

ハーバード流交渉術

ハーバード流交渉術

世界基準の考え方・伝え方

著者名
御手洗昭治
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2017年5月
サイズ
四六判
頁数
288P
ISBN
978-4-86280-549-2
税込価格
1,620円(本体 1,500円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

世界のエリートが学んでいる「最強の交渉術」とは?

「交渉学」が盛んな欧米では、「交渉のできない者は出世できない」といわれます。歴代米国大統領を始めとした各国のリーダーはもちろん、名立たる経営者やエグゼクティブの多くが交渉学を学んでいます。

日本人はこれまで、「交渉下手」だと言われ続けてきましたが、社会のグローバル化が進む中、他国や他文化との交渉は避けて通れなくなっています。日本の企業やビジネスパーソンが生き残れるかどうかは、交渉に対する姿勢次第だといっても過言ではありません。

本書が説く「ハーバード流交渉術」とは、従来の「0か100か」「勝つか負けるか」のアプローチではなく、「相手の要求を満たしつつ、自分の要求を通す交渉術」です。隠れた利益を掘り起こすことで、双方が望み通りの結果を得ることができるのです。

より身近な場面で活用できるように、「異文化ビジネス」の場を想定し、そのメカニズムと実践法、交渉力を高めるためのメソッドまで網羅しています。さらに応用問題としてのケース・スタディや交渉に臨むためのチェックリストも掲載。グローバル社会で戦うビジネスパーソン必携の一冊です。

目次

第一章 日本人が苦手な「交渉」
第二章 「ハーバード流交渉術」とは
第三章 異文化ビジネス交渉の向上法
第四章 交渉は雄弁に文化を語る
第五章 国際紛争やテロに見る交渉
第六章 「交渉の世紀」を生きる
★交渉力自己診断テスト、異文化ビジネス交渉のチェックリスト、取引交渉のケース・スタディ付き!

著者紹介

1949年兵庫県生まれ。
札幌大学英語学科・米国ポートランド州立大学卒。1981年オレゴン州立大学院博士課程修了(Ph.D.取得)。92~93年ハーバード大学にて文部省研究プロジェクト客員研究員。ハーバード法科大学院にて交渉学上級講座、ミディエーション講座修了。故エドウィン・O・ライシャワー博士(元駐日米国大使・ハーバード大学名誉教授)が、ハル夫人と来道の際、公式通訳として随行(1989年9月)。
現在、札幌大学教授、北海道日米協会専務理事。日本交渉学会元会長。
著書に『サムライ異文化交渉史』(御手洗昭治著、ゆまに書房、2007年)、『ケネディの言葉』(御手洗昭治編著/小笠原はるの著、東洋経済新報社、2014年)、『ライシャワーの名言に学ぶ異文化理解』(御手洗昭治編著/小笠原はるの著、ゆまに書房、2016年)、“Transcultural Education & Japanese-American Relations”(Ann Arbor, UMI, 1981)などがある。

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る