画像

薬のやめ方減らし方

薬のやめ方減らし方

著者名
臼井幸治
ジャンル
実用/健康/趣味
発行年月
2017年8月
サイズ
四六並製
頁数
208P
ISBN
978-4-86280-565-2
税込価格
1,296円(本体 1,200円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

病気になる薬の飲み方をしていませんか?
薬をやめて病気の9割を改善させる方法



昨今、抗がん剤や降圧剤、糖尿病治療薬、向精神薬、中には「80%効果がない」と言われる薬など、薬や医療に関してさまざまな報道が見られるようになりました。
ネガティブな情報が入ってくれば、薬を内服している人にとって、不安は増すばかりで、医者にたいする不信感も生まれやすいでしょう。

一方で、中には「薬さえ飲んでいれば、それで大丈夫だ」と考える人もいます。
薬によって症状は一時的には治まるため、日常の雑事に追われ、自分の健康のことをしっかりと考えたり、対策を立てたりする余裕がないのでしょう。

しかし、残念ながらその状態を長く続けていれば、必ず後悔することになるのです。

薬を減らし、やめるためには、薬や病気、健康に関する正しい知識と薬を減らせる医師の見つけ方、薬を減らすために患者さん自身がやるべきことがあります。

本書では、これまでの診療をベースに、これらの知識と方法をお伝えし、今飲んでいる薬を1日でも早く減らし、「本当の健康」を目指すための具体的な手法をご紹介します。

目次

第1章 薬が更なる病気をつくる?
第2章 医師が薬を減らせない理由
第3章 生活習慣病と薬
第4章 薬をやめるという選択
第5章 薬を減らす医師の見つけ方
第6章 西洋医学と自然治癒力
第7章 各症状における薬の減らし方
第8章 薬をやめるための7ステップ
第9章 代替医療について
第10章 薬をやめるための工夫
第11章 一生薬がいらない心と体の作り方

著者紹介

臼井幸治(うすいこうじ)

日本内科学会認定内科医
日本心療内科学会認定心療内科専門医
日本医師会認定産業医
マハリシ南青山プライムクリニック元院長
特定非営利活動法人ヴェーダ平和協会元理事

1972年生まれ。富山医科薬科大学和漢診療部入局後、労災病院などで勤務。内科医として診療に従事する過程で、西洋医療に限界を感じ、病気予防や体質改善を可能にするアーユルヴェーダに出会う。アーユルヴェーダ専門医の蓮村誠医師に師事し、マハリシ・アーユルヴェーダ医師養成コースに参加。2005年マハリシ南青山プライムクリニック院長就任。2010年、同クリニックで非常勤医師を続けながら、東邦大学心身医学講座に籍を移し、博士課程修了。2016年6月銀座レンガ通りクリニック院長就任。
診療では患者の自然治癒力を取り戻し「薬を減らす医療」をモットーに、食事や生活指導を行うかたわら、全国各地での講演活動、雑誌の連載などマハリシ・アーユルヴェーダの普及に努めている。

銀座レンガ通りクリニック
http://ginza-rengadori.com/

著者ホームページ

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る