画像

小学校に入学後、3年間で親がやっておきたい子育て

小学校に入学後、3年間で親がやっておきたい子育て

著者名
小室尚子
ジャンル
教育/育児
発行年月
2017年8月
サイズ
四六版並製
頁数
208P
ISBN
978-4-86280-568-3
税込価格
1,404円(本体 1,300円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

毎日の〝遊び〟をちょっと工夫するだけで、
「1週間」ですすんで勉強する子になる!


小学校に入学後の3年間は、子どもにとって伸び盛りの時期。
吸収力も高く、この大事な3年間で、
その後勉強が好きになる子になれるかどうかが
決まるといっても過言ではありません。

本書では、6000人以上の子どもを変えてきた著者が、
すすんで勉強する子どもに育てる具体的方法を紹介。
「遊び」に「勉強」をちょっと加えるだけで、
「宿題をしません」「忘れ物をよくします」
といった悩みを解決に導きます。

実際にこのメソッドを試したお母さん方の9割が
「わが子が変わった!」と実感。
「子どもも親もハッピーになる」と評判の
〝親勉(おやべん)〟メソッドで、
ストレスフルな子育てが、
楽しい子育てに変わります。

★本文には親勉(おやべん)ドリルを収録。
親子との会話例もついているので、一緒に遊びながら学べます!
★巻末には「日本地図ポスター」と「歴史上の人物ポスター」も収録。
知識に不安のあるお母さんでも、家に貼れば楽しみながら学べます!

目次

第1章 小学校低学年のうちに「遊びながら学ぶ」習慣をつける
第2章 すすんで学ぶ子どもに育てる親の7つの習慣
第3章 遊び好きを「勉強好き」に変えるしくみとしかけ
第4章 勉強好きな子どもを育てる親の言葉
第5章 親のストレスをなくす子育てQ&A
第6章 楽しみながら学んだ子どものその後

著者紹介

小室尚子(こむろ・なおこ)
一般社団法人日本親勉アカデミー協会代表理事。

山形県出身。大学卒業後、営業事務の仕事を経て結婚。夫の海外赴任で香港へ。現地で家庭教師をしたことをきっかけに、教えることに目覚める。帰国後、専業主婦として子育てをしていたが、「わが子を入れたい塾がない!」という思いから、2005年に学習塾Terakoya
Kidsを設立。小学校受験・中学校受験に800人以上の生徒を合格させる。2014年より「親勉(おやべん)アカデミー」を主宰。勉強を遊びに変えてわが子に教える家庭教育法「親勉」を提唱。全国でインストラクターを養成しつつお母さん向けにセミナーを行い、6000世帯以上の親子に遊びながら学ぶ楽しさを伝える。2016年、日本親勉アカデミー協会を設立。「部首トランプ」「歴史人物トランプ」など、オリジナルカルタやトランプなどの教
材開発も多数手がける。2017年6月末現在、親勉インストラクターは海外を含め240名以上、受講生は6000名以上にのぼる。高3の娘の母でもある。
著書に、『楽しく遊ぶように勉強する子の育て方』(日本能率協会マネジメントセンター)がある。ほか、読売新聞、週刊女性、Comoなど、メディア掲載実績多数。

◆日本親勉アカデミー協会ホームページ http://oyaben.com

著者ホームページ

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る