画像

裏社会の危険な心理交渉術

裏社会の危険な心理交渉術

著者名
内藤誼人
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2017年9月
サイズ
四六判
頁数
208P
ISBN
978-4-86280-569-0
税込価格
1,404円(本体 1,300円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

在庫状況:×  ただいま在庫がなく、一時的に注文を受け付けられません。

内容紹介

彼らは、“本当に効果的”なやり方しかしない


なぜ、ヤクザは無茶な要求を相手に飲ませることができるのか。なぜ、詐欺師は人をダマし続けることができるのか。そう考えただけでも、彼らの交渉術がいかに優れているかが分かるだろう。
本書で紹介するのは、裏社会で磨き上げられた55の手口。その心理テクニックはどんな場面でも応用できる。クライアントとの取引で試すのか、部下の教育に用いるのか、はたまた異性の心を動かすために使うのか。あるいは……。
効果が強すぎるため、取り扱いにはくれぐれも注意。想定外の結果が出てしまっても、著者は責任を持たない。

目次

第一章 反論を奪って強引に要求を通す
第二章 ソノ気にさせて「イエス」を引き出す
第三章 自分を演出して交渉を有利に運ぶ
第四章 人間心理を利用して巧みにダマす
第五章 「こんなのアリ?」な上級編

著者紹介

内藤誼人(ないとう・よしひと)
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役社長。
慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。社会心理学の知見をベースに、ビジネスを中心とした実践的分野への応用に力を注ぐ心理学系アクティビスト。趣味は手品、昆虫採集、ガーデニング。
著書に、『すごい! モテ方』『すごい! ホメ方』『もっとすごい! ホメ方』(以上、廣済堂出版)、『ビビらない技法』『「人たらし」のブラック心理術』(以上、大和書房)など多数。その数は200冊を超える。

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る