画像

日本の名作カード

6歳から中学受験・高校受験まで使える!

日本の名作カード

著者名
小室尚子
ジャンル
教育/育児
発行年月
2017年12月
サイズ
四六判
頁数
64P
ISBN
978-4-86280-585-0
税込価格
1,728円(本体 1,600円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

【中学受験・高校受験頻出】 
カードで遊ぶだけで、
名作の知識&教養が身につく!
カルタとしても楽しく遊べる!

「平家物語」「源氏物語」など、
教科書必出の名作はもちろん、
「坊ちゃん」「竜馬がゆく」など近現代の名作もカードに!
人物イラスト入りで楽しく学べ、いつの間にか身につきます。

【カードは全部で64枚】
・表面:人物名49枚+
    名作の冒頭文15枚
・裏面:すべて名作クイズ
※カルタ遊び用に、別途
「読み札チラシ」付き!

補足情報

◆箱サイズ:186mm×126mm ◆カードサイズ:90mm×64mm

目次

◆遊び方例:ブタのしっぽゲーム
1)ゲームを始める前に、お題を決めます。お題が「ヒゲの生えている人」だとしたら、
 「今日はヒゲの生えている人のカードが出たらタッチね」と言います。
2)カードを、絵が書いてあるほうが下になるように円状に並べます。
3)円にしたカードの中から、1人1枚ずつカードをめくって、円の真ん中に置きます。
4)お題のカードが出たら、全員で一斉にカードをタッチします
 (お題のカードが出るまで、カードを真ん中に重ねていきます)。
5)手が一番上になった人(カードにタッチするのが一番遅かった人)が
  真ん中に出されているカードをもらいます。
6)2のカードがなくなるまで3〜5を続けます。
  最後に一番多くカードを持っている人が負けです

著者紹介

著者紹介
小室尚子(こむろ・なおこ)
一般社団法人日本親勉アカデミー協会代表理事。
山形県出身。大学卒業後、営業事務の仕事を経て結婚。夫の海外赴任で香港へ。現地で家庭教師をしたことをきっかけに、教えることに目覚める。帰国後、専業主婦として子育てをしていたが、「わが子を入れたい塾がない!」という思いから、2005年に学習塾Terakoya Kidsを設立。小学校受験・中学校受験に800人以上の生徒を合格させる。2014年より「親勉(おやべん)アカデミー」を主宰。勉強を遊びに変えてわが子に教える家庭教育法「親勉」を提唱。全国でインストラクターを養成しつつお母さん向けにセミナーを行い、6000世帯以上の親子に遊びながら学ぶ楽しさを伝える。2016年、日本親勉アカデミー協会を設立。「部首トランプ」「歴史人物トランプ」など、オリジナルカルタやトランプなどの教
材開発も多数手がける。2017年6月末現在、親勉インストラクターは海外を含め240名以上、受講生は6000名以上にのぼる。高3の娘の母でもある。

著書に、『小学校に入学後、3年間で親がやっておきたい子育て』(総合法令出版)、『楽しく遊ぶように勉強する子の育て方』(日本能率協会マネジメントセンター)がある。ほか、読売新聞、週刊女性、Comoなど、メディア掲載実績多数。

著者ホームページ

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る