画像

世界の支配者が愛したアンティークコインという価値を探る

世界の支配者が愛したアンティークコインという価値を探る

著者名
西村直樹
ジャンル
投資/資産運用
発行年月
2017年12月
サイズ
A5判
頁数
252P
ISBN
978-4-86280-596-6
税込価格
1,620円(本体 1,500円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

究極の実物資産アンティークコインの魅力を歴史的背景から解説!

将来への不安からマネープランや投資への関心は高まる一方だが、近年顕著となっているのが、値動きの激しい株式やFXといった金融資産ではなく、不動産を中心とする安定的な実物資産へのシフトである。とりわけここ1~2年で富裕層に中心に関心が高まっているのがアンティークコインへの投資である。アンティークコインとは現在市場では流通していない古いコインを指すが、約100~200年前のヨーロッパ各国で発行された金貨や銀貨はその希少性から長期保有資産としての価値を持っている。本書は、欧米の富裕層にとってはすでに定番となっているこのアンティークコイン投資の魅力と進め方を、日本人にもわかりやすく解説。資産価値の安定性に加え、悠久の歴史とロマンという他の投資商品とは異なる魅力を持つアンティークコインを通じて、世界経済史を学べるユニークな書でもある。

目次

第1章 アンティークコインが語る本当の世界史
第2章 投資としてのアンティークコインの購入方法
第3章 筆者オススメのアンティークコイン

著者紹介

西村直樹(にしむら・なおき)

株式会社ユニバーサルコインズ 代表取締役会長
1978年生まれ。芝浦工業大学建築学科卒業後、スポーツ用品小売ゼビオ株式会社でバイヤー、マーケティング、海外M&Aで活躍した後、2014年に株式会社ユニバーサルコインズを設立。学生の頃から常に何かに疑問を持ちつつ、探求心と向上心と行動力で3年で年商30億円の企業まで成長させた。自分自身の人生を変えたアンティークコインを軸に、様々な資産運用を自ら実践しながら、“豊かさ”の共有という理念の下、世界中の富裕層の資産をサポートしている。

著者ホームページ

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る