画像

リノベーション投資入門

東京1Rマンションオーナー必読!

リノベーション投資入門

著者名
寺内直哉
ジャンル
投資/資産運用
発行年月
2018年4月
サイズ
四六判
頁数
280P
ISBN
978-4-86280-607-9
税込価格
1,620円(本体 1,500円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

安定性抜群の東京ワンルームマンションこそ、リノベーションを行う価値がある!

 ここ数年の不動産投資ブームでマンションやアパートを購入したサラリーマンは多い。「不動産は買ってしまえば、ほったらかしでも毎月家賃が入ってくる」とよく言われるが、現実はそれほど甘くない。人口減少に加え、物件の老朽化による空室リスクによって、投資の前提が崩れる可能性は大いにある。
 本書は、物件の「稼ぐ力」をアップさせる手段としてリノベーションを推奨するもの。リノベーションとは、既存の物件に大規模な改修を施して、設備や間取りの変更を行うことである。投資物件として安定性のある東京ワンルームマンションこそ、リノベーションを施す合理性を、豊富なデータをもとにロジカルに解説した初の書籍。すでに物件を購入している人はもちろん、これから物件購入を検討している人にも役立つ内容が満載!

目次

Prologue 不動産投資の魅力とは?
Chapter1 賃貸業としての不動産投資
Chapter2 東京ワンルームマンション経営の再確認
Chapter3 リノベーションの基本的な考え方
Chapter4 リノベーションの必修項目
Chapter5 リノベーションの費用対効果
Chapter6 REISMのリノベーション
Chapter7 リノベーション実践編+Q&A 

著者紹介

寺内直哉(てらうち・なおや)

リズム株式会社 アセットソリューション事業部部長 
1972年生まれ。上智大学経済学部卒業後、ワンルームマンションデベロッパーにて営業職で経験を積んだ後、人材教育や社内改革に中心メンバーとして加わり、リズム株式会社起業に参画。現在は同社にて、物件紹介、リノベーション、金融機関借換、仲介による売却と、所有から運用、売却まで幅広く顧客の要望に沿ったコンサルティングを行っている。個人としても、都内のワンルームマンションを中心に、5戸の区分所有賃貸経営を実践中で、賃貸経営歴は15年。公認不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引士、FP技能士1級。

著者ホームページ

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る