画像

「伝えたつもり」をなくす本

「伝えたつもり」をなくす本

著者名
中山マコト
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2019年9月
サイズ
四六判
頁数
256P
ISBN
978-4-86280-709-0
税込価格
1,512円(本体 1,400円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

プレゼン・交渉・会議・雑談・恋愛 すべてで使える“一流の伝え方”!

「伝える」。この言葉と無縁な人は世界中にひとりもいません。ビジネスだけでなく、日常の生活もすべて「伝える」ことを基本に成り立っています。しかし、多くの場合、「伝えたつもり」になってしまっているのではないでしょうか。
本書は長きにわたって広告・販促プランナー、コピーライターとして活躍する中山マコト氏が、自身の豊富な経験から、「相手を動かす伝え方」をやさしく教えます。最新の心理学や行動経済学に裏づけされた人間の真理に訴えたアドバイスが満載です!

目次

第1章 伝え上手と伝え下手はどこが違うのか?
第2章 伝え上手が必ず使っている、25の伝わる特効薬
第3章 すぐに使える伝え方28の公式
第4章 超実践「シチュエーション別」伝え方マニュアル

著者紹介

中山マコト(なかやま・まこと)

ビジネス作家兼コミュニケーション実現アドバイザー
伝わる言葉研究者兼コピープランナー
マーケティングシンクタンクの設立に参加後、マーケティング、販売促進、広告制作に携わる。小売業、飲食業、サービス業などの売り上げ強化に手腕を発揮し、2001年に独立しフリーランスへ。独立起業以来、広告・販促プランナー、コピーライターとして、大手広告代理店、大手製薬メーカー、食品メーカー、飲料メーカー、日用雑貨メーカー、コンビニチェーン本部など、多くの国内外の有力企業をクライアントとして手がけ、伝わる言葉を駆使した販促、集客の手腕に定評がある。
著書は『「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本』(KADOKAWA)、『「バカウケ」キャッチフレーズで、仕事が10倍うまくいく』(学習研究社)、『フリーで働く!と決めたら読む本』(日本経済新聞出版社)、『副業で稼ぐ!と決めたら読む本』(日本実業出版社)、『仕事は名刺と書類にさせなさい!』(講談社)、『そのまま使える「爆売れ」コピーの全技術』(かんき出版)、『遠ざけの法則』(プレジデント社)など46冊を数える。

著者ホームページ

同ジャンルの書籍

たった13字ですべてを伝える

■たった13字ですべてを伝える

上岡正明:著

定価 (本体 1,400円+税)

なぜYahoo!トピックスは13文字なのか?...

たった一言で印象が変わる!モノの言い方事典

■たった一言で印象が変わる!モノの言い方事典

佐藤幸一:著

定価 (本体 900円+税)

できる人は、
たった一言でチャンスをつかむ!...

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る