画像

サンリオピューロランドの魔法の朝礼

サンリオピューロランドの魔法の朝礼

著者名
小巻亜矢
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2019年11月
頁数
240P
ISBN
978-4-86280-715-1
税込価格
1,540円(本体 1,400円)

注文数

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介


どうして「朝礼」で業績を回復できたのか? その秘密を探りました。

サンリオピューロランドでは、1回約10分の朝礼を、1日12回行っています。1回の朝礼の参加者は、およそ10人強。部署は関係なく、その場にいる人が集まります。「朝礼」といっても、一方通行的な「申し送り」ではありません。接客スキルを向上させるようなワークや、語学やダンスプログラムなどのワンポイントレッスンに取り組みます。この朝礼は「参加型のミニ研修」とも言えるでしょう。この朝礼を続けることで、サンリオピューロランドは大きく業績を回復しました。
朝礼を通じて、仲間意識を養い、自分のことを知ってもらい、相手のことを知る――。それを積み重ねることで、スタッフは笑顔がよみがえり、チームワークは格段によくなりました。そして、2016年度、開館以来最多となる「180万人」という来場者を記録します。この本では、具体的な朝礼の事例を通じて、スタッフの意識がどう変わったのか。変わったことがどう業績に影響したのかを紹介します。

目次

第一章 負のスパイラルにはまっていたピューロランド
第二章 会社を変えた朝礼の力
第三章 サンリオピューロランドのすごい朝礼
第四章 朝礼を支える仕組み
第五章 朝礼を導入しよう
第六章 聴き合う会社を目指す

著者紹介

小巻亜矢(こまき・あや) 
株式会社サンリオエンターテイメント代表取締役社長。サンリオピューロランド館長。東京出身、東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。1983年(株)サンリオ入社。結婚退社、出産などを経てサンリオ関連会社にて仕事復帰。2014年サンリオエンターテイメント顧問就任、2015年サンリオエンターテイメント取締役就任。2016年サンリオピューロランド館長就任、2019年6月より現職。子宮頸がん予防啓発活動「ハロースマイル(Hellosmile)」委員長、NPO法人ハロードリーム実行委員会代表理事、一般社団法人SDGsプラットフォーム代表理事。

編集者より

「苦しい時こそ、人材にお金を掛けなければいけない」という小巻社長の言葉は、今の時代のリーダーに求められる要素だと思います。小巻社長は、意気の上がらないスタッフの眼に宿る光を見逃しませんでした。そして、彼らのピューロランドへの愛を発揮できる場として朝礼を作ったのだと感じました。

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る