画像

中村天風

運命を拓く×心を磨く

中村天風

著者名
松本幸夫
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2022年1月
サイズ
B6変形
頁数
256P
ISBN
978-4-86280-834-9
税込価格
1,320円(本体 1,200円)

注文数

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

在庫状況:△

内容紹介

大谷翔平も心酔 「人生を前向きに生き、成功させるための教え」

 中村天風は、日露戦争で軍事探偵として働き、当時は死病とされた結核にかかるもインドでの修行で克服。帰国後、いくつもの会社の重役を務めたが、43歳のときに突如その地位や財を捨てて人々に「教え」を説いてきた人物です。彼が説くのは、自らが多くの困難を乗り越えてきた体験から得た「人生を前向きに生き、成功させるための教え」。松下幸之助をはじめ、原敬(元首相)、山本五十六(軍人)、宇野千代(作家)、広岡達郎(野球評論家)ら、各界の著名人たちがその教えを乞い、影響を受けています。
 大リーグでMVPを受賞した大谷翔平選手が、渡米前から中村天風の書を読み、影響を受けていると公言して再注目もされています。
 本書は、天風の教えを「人物論」に定評がある松本幸夫氏が解説。天風の生涯を通しながら、ビジネスや生活の上で彼の哲学をいかに実践していくかを、図を交えてやさしく綴っています。中村天風を知らない人にも最適な入門書。
 読めば、天風を知るとともに人生を積極的に生きる力が湧いてくるでしょう。

目次

第一章 天性の魅力
第二章 死病との闘い
第三章 身体と心の関係
第四章 人生を定める想い
第五章 天風となった日
第六章 天風哲学の真髄
第七章 積極的人生の展開

著者紹介

1958年、東京都生まれ。人材育成コンサルタント。能力開発、メンタルヘルス、コミュニケーション術を主なテーマに、研修・講演活動を行っている。年間に行う研修・講演は200回を数える。また、「人物論」にも定評がある。著書は『安岡正篤に学ぶ』(総合法令出版)、『できるリーダーの伝え方&語彙力』(三笠書房)などで、累計は220万部を超える。

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る