画像

僕たちに残されている時間は「朝」しかない。

僕たちに残されている時間は「朝」しかない。

著者名
石川和男
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2022年11月
サイズ
四六判
頁数
216P
ISBN
978-4-86280-877-6
税込価格
1,430円(本体 1,300円)

注文数

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

時間は有限であり、時間は不平等である。

1日の時間は24時間で平等。……のはずなのに、成功し、充実している人がいるのはなぜか? それは「時間の使い方」が上手だからです。
夜の時間は残業、急な友人からの飲み会の誘いや接待があったりして時間を確保することが難しい。そもそも日中の疲れがたまっていて、集中力も続きません。一方、朝の時間は、仕事の連絡も友人からの誘惑もない。まさに誰にも邪魔されないゴールデンタイムなのです!

「早起きは苦手」「睡眠時間を確保したい」「三日坊主になりそう」という人でも大丈夫。5つの仕事をこなすサラリーマンである著者が、少しでも効率よく、朝時間を活用するためのポイントを徹底解説しています。
資格・試験勉強、読書、趣味といった「自己投資」の時間を作れる唯一の時間が「朝」。あなたも朝の30分で、人生を変えてみませんか?

目次

第1章 朝時間を制する者は、未来を制す!
第2章 目的設定が、あなたの早起きを加速させる!
第3章 捨てる技術
第4章 朝時間を確保する! 超高速時間術
第5章 朝時間の絶大なるメリット
第6章 朝時間を、夜の3倍、効率的に活用する方法
第7章 誰でも早起きできる10のテクニック

著者紹介

石川和男(いしかわ・かずお)

建設会社総務経理担当部長・大学講師・時間管理コンサルタント・セミナー講師・税理士と5つの仕事を持つスーパーサラリーマン

1968年北海道生まれ。偏差値30の高校と、名前さえ書けば受かる夜間大学(しかも留年)を卒業後、中小建設会社に入社。経理部配属も簿記知識ゼロのため上司から怒鳴られる日々を過ごす。
20代後半のときに「このまま一生を終えたくない」と一念発起。人生逆転計画を立て、税理士試験合格という目標を掲げる。仕事で活用していたPDCAサイクルを取り入れることで効率的な勉強法を獲得。働きながら日商簿記3級・2級、建設業経理事務士2級・1級、宅地建物取引士試験に合格。税理士試験にも合格して目標を達成・開業。また、PDCAサイクルをスキルアップ・ダイエット・読書などさまざまな場面に応用することで、転職先では入社1年未満で課長に昇進(同社創立以来最短記録)。一方で税理士、講師、時間管理コンサルタントとして社内外で多くの指導を行っている。
著書は、『仕事が速い人は、「これ」しかやらない』(PHP研究所)、『会計の用語図鑑』(KADOKAWA)、『新版部長の心得』(総合法令出版)など多数。

●リットリンク:https://lit.link/kazuoishikawa
●オフィシャルサイト:https://www.ishikawa-kazuo.com/

著者ホームページ

著者の書籍

[新版] 部長の心得

■[新版] 部長の心得

石川和男:著

定価 (本体 1,500円+税)

ニューノーマルの時代に不可欠な“部長の心得”決定版!...

ページの先頭へ戻る