画像

語彙力上達BOOK

大人の常識として身に付けておきたい

語彙力上達BOOK

著者名
吉田裕子
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2017年12月
サイズ
四六判
頁数
224P
ISBN
9784-86280-595-9
税込価格
1,404円(本体 1,300円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

ちょっとした日本語の使い方が、あなたの印象を大きく変える

日本語ほど繊細な表現を求められる言語は少ないのではないでしょうか。それは、相手を思いやる日本人の心の表れです。
だからこそ、周囲の人たちは、あなたの言葉遣いを見ています。相手を敬っていても失礼に聞こえる敬語、意味は知っているのに間違って読んでしまう漢字、感謝していても気持ちがしっかりと伝わらないお礼…。あなたも「もったいない」日本語を使っていませんか?
本書では、日常の暮らしやビジネスの現場でありがちな間違いの事例を通して、正しい言葉遣いを解説。日本語の使い方に少しの不安を感じている人へおススメの一冊です。

目次

第一章 『基本がなっていない人』と思われる日本語
第二章 『失礼な人』と思われる日本語
第三章 『仕事のできない人』と思われる日本語
第四章 『信用できない人』と思われる日本語
第五章 『浅い人』と思われる日本語

著者紹介

吉田裕子(よしだ・ゆうこ)
国語講師。公立高校から、塾や予備校を利用せずに東京大学文科三類に現役合格。教養学部超域文化科学科を首席で卒業後、学習塾や私立高校などで働きながら、慶應義塾大学文学部第1類(通信教育課程)を卒業。現在は都内の難関大学受験塾で教える。また、カルチャースクールや公民館で古典入門、文章の書き方などの講座を担当し、6歳から90歳まで幅広い世代から支持される。たとえ話や笑いを交えた、分かりやすい教え方が好評。2010年には大手学習塾の授業コンテストで全国優勝を果たす。著書に『正しい日本語の使い方』『大人の文章術』(以上、枻出版社)、『美しい女性(ひと)をつくる言葉のお作法』『大人の語彙力が使える順できちんと身につく本』(以上、かんき出版)、『英語にできない日本の美しい言葉』(青春出版社)など多数。

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る