画像

デキるマネージャーは余計なことをしない

デキるマネージャーは余計なことをしない

著者名
沢渡あまね
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2019年10月
サイズ
四六判
頁数
256P
ISBN
9784-86280-704-5
税込価格
1,650円(本体 1,500円)

注文数

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

200社以上の現場を見てきた改善士が教える「上司の背中」
やってしまいがちなその行動、実はNGです!


「マネージャーの役割とは何か?」
そう聞かれて、あなたは自信を持って即答できるでしょうか? 誰もが部下のため、会社のためを思って日々マネジメントに取組んでいるはず。それなのに、部下のやる気は見られない。当然、部署の成績も上がらない……。それはもしかしたら、あなたの頑張りが逆効果になっていからなのかも。
本書ではモチベーションやコミュニケーション、生産性といったマネージャーの頭痛の種を取り除く、42の「しないことリスト」を掲載。マネージャーのみなさん。新しいことを始める前に、まずは余計なことをやめてみましょう。

目次

序 章 「やめる」ことから始めよう
第1章 モチベーションを下げないために、しないこと
第2章 円滑なコミュニケーションのために、しないこと
第3章 迅速なコラボレーションのために、しないこと
第4章 生産性を高めるために、しないこと
ちょっと長めの「おわりに」

著者紹介

1975年生まれ。あまねキャリア工房 代表 兼 株式会社なないろのはな 取締役。
作家、業務プロセス/オフィスコミュニケーション改善士。
日産自動車、NTTデータ、大手製薬会社を経て2014年秋より現業。経験職種はITと広報。
人事経験ゼロの働き方改革パートナー。これまでに200を超える企業・官公庁・自治体で働き方改革、社内コミュニケーション活性、マネジメント改革、業務プロセス改善の支援・講演・執筆・メディア出演を行う。
著書に『仕事ごっこ』『仕事は「徒然草」でうまくいく』『業務デザインの発想法』『職場の問題かるた』『職場の問題地図』『マネージャーの問題地図』『働き方の問題地図』(技術評論社)、『チームの生産性をあげる。』(ダイヤモンド社)、『働く人改革』(インプレス)、『ドラクエに学ぶチームマネジメント』(C&R研究所)などがある。

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る