画像

ストリート・ワイズなヤツになれ!!

外資系で結果を出せる

ストリート・ワイズなヤツになれ!!

外資系ヘッドハンター流〈社長が欲しがる人材〉になる方法

著者名
小松俊明
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2002年6月
サイズ
四六判
頁数
240P
ISBN
4-89346-749-2
税込価格
1,430円(本体 1,300円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

リストラ・転職時代には、ストリート・ワイズなヤツ(現場で結果を出せる人) だけが生き残る!!

世界中の社長が、口をそろえて、「ストリート・ワイズなヤツが欲しい」という。

世界的規模でヘッドハンティングを行っている著者が、「戦略の立て方」「立ち振る舞い」「アピールの仕方」「面接の受け方」など、社長が欲しがる人材になる方法を教える。

あなたは、必ず、ストリート・ワイズなヤツ=「社長が欲しがる人材」になれる!!

目次

はじめに

プロローグ

「欧米流ストリート・ワイズ」を目指そう

第1章

大企業勤務が今、一番リスクの高い選択だ

 今の職歴であなたは本当に大丈夫?

「大企業」で働くのは今、一番リスクが高い

「売れる人材」はどこにいるのか

「金持ち失業者」と「高学歴失業者」が急増中

求人情報誌に寄せられる「キャリア相談」の傾向

不景気なのに、「求人広告」がたくさんある理由

自分が元気になる「仕事」を選ぼう

「実力本位」の時代に備えた自らの構造改革

サラリーマン意識を捨てて「フリー」の意識を持とう

日本企業から「外資系」に移る前に考えておくべきこと

ヘッドハンターも「ヘッドハンティング」される

第2章

外資で起きたことは日本企業でも起きる

 外資系ヘッドハンターは時代の「救世主」になるか?

「社長」になると損かもしれない

「社外メンター」の正しい選び方

人材を「プロデュース」するヘッドハンター

「外資系ヘッドハンター」になる方法

外資系ヘッドハンティング会社と「日本の人材紹介会社」

外資系ヘッドハンターの「収入と将来性」

ヘッドハンターは「自分」で選ぼう

会社に育ててもらうのではなくて「自ら育つ」

昨日まで「候補者」、今日からお客さん

誰もが転職をするかもしれない時代が来た

第3章

デフレ時代のサバイバル術

 あなたの市場価値はデフレ化していないか?

キャリアの「デフレスパイラル」から脱却せよ

今の時代に適した「職業観と就職観」を考える

「絶対受かる」面接対策

「不採用」、その本当の理由

面接でやることは「三つ」だけ

履歴書に「嘘」を書く人の心理

不当に「解雇」されないためにやれること

「早期退職」の明暗、あなたならどうする

面倒見のいい人が「リストラ」される

「再就職支援会社」で学ぶこと

第4章

外資の持ち込むカルチャーで日本は根本から変革を遂げる

 あなたは生き残る人? それとも乗り遅れる人?

「脱日本」をすれば、グローバル化がわかる

「グローバルな人材」は、勝ち戦しかしない

同僚に「外国人」がもっと増える

今でも外国人が認める「日本人の強み」

「外国人社長」が今、日本では増えている

「MBA」の本当の価値

「英語」ができないと、やっぱり損をする

「英語」を恐れたり外国嫌いにならないコツ

同時多発テロ後、外資系企業の日本戦略は変わった

外資が持ち込む「ビジネスカルチャー」で日本は再生する

エピローグ

ビジネスマンのパラダイム転換、「ストリート・ワイズな生き方」

おわりに

●社長が欲しがる人材とは

1 結果重視のストリート・ワイズな人

2 好きな仕事で腕を磨いている人

3 「個性を発揮する実力本位の社会」に前向きな人

4 リストラをネガティブにとらえない人

5 相手の話に耳を傾けることができる人

6 情報の本質を見抜くことができる人

7 会社の時間を無駄にしたくないと思っている人

8 自らのスキルを情報発信できる人

9 当事者意識の高い人

10 入社時の給料にこだわらない人

11 人材を正しく評価する眼を持っている人

12 損得だけで大事な判断をしない人

13 自分も誰かの社外メンターとなれる人

14 自らの人生のプロデュースに成功している人

15 グローバルなルールで評価できる人

16 人脈を大切に育てている人

17 ノウハウを持っている人

18 優秀なコーチがいる人

19 自ら育つことができる人

20 人間関係を長期的に大切にできる人

21 自分のことは自分で決めることができる人

22 社外でも評価されるスキルを身につけている人

23 自らの得意な分野をわかっている人

24 プレゼンテーションに入念な準備をできる人

25 失敗をその後の対策に役立てることができる人

26 良い流れに変えることができる人

27 仕事の成果の詳細を正しくアピールできる人

28 リスク管理を自らできる人

29 人のアドバイスを受け入れることができる人

30 女性的な資質を持っている人

31 傾向と対策を考える習慣がある人

32 脱日本的な価値観を持っている人

33 自分のシナリオを書ける人

34 外国人と積極的に交流している人

35 自己を律することができる人

36 クリエイティブな能力をアピールできる人

37 自分でやってみせることができる人

38 外国語をビジネスで使える人

39 外国人を恐れずコミュニケーションを図ろうとする人

40 異質なものを受け入れることができる人

41 柔軟な価値観を持っている人

42 バランス感覚のある人

著者紹介

小松 俊明(こまつ・としあき)

外資系ヘッドハンター。

慶應義塾大学法学部卒業。

在学中、米国コロンビア大学、アリゾナ州立大学経済学部に留学。住友商事の貿易商社マンとしてシームレスパイプの米国輸出業務に従事する。後に海外にて人材採用、研修、出版ビジネスを行う会社を設立。

事業の売却を経て帰国。現在、世界のビッグ6の一角に位置する大手外資系ヘッドハンティング会社、TMPワールドワイド社の消費財&インダストリアル部門の代表を務める。マスコミにおける情報発信を積極的に行っており、新聞、雑誌等の取材、講演実績多数。

著書に『売れる人材売れない人材の見分け方』(PHP研究所)ほか多数。

同ジャンルの書籍

稼げる人稼げない人

■稼げる人稼げない人

古田英明+縄文アソシエイツ(編):著

定価 (本体 1,500円+税)

これであなたも稼げる人になる 上級ビジネスマンの指南書 ...

ゴルフアンチエイジング!10歳若返るゴルフスイング新理論 【3枚組DVD-BOX】

■ゴルフアンチエイジング!10歳若返るゴルフスイング新理論 【3枚組DVD-BOX】

山本誠二:著

定価

プロコーチ山本誠二の「The Right Pointed Swing」は、...

MBA世界最強の戦略思考

■MBA世界最強の戦略思考

インパルタ(原案・原作):著

定価 (本体 1,900円+税)

数々の国際的な賞を受賞し、世界の超一流企業で採用されている...

編集者より

小松さんは、慶應大学の学生時代、

『面接の達人(メンタツ)』に登場したことがあります。

10年の時を経て、敏腕外資系ヘッドハンターとなり、

作家としてデビューすることになりました。

社長たちは「ストリート・ワイズなヤツ」を求めています。

いま、時代は「ストリート・ワイズなヤツ」を必要としています。

ページの先頭へ戻る