画像

わたしが神さまから聞いたお金の話をしてもいいですか?

わたしが神さまから聞いたお金の話をしてもいいですか?

Truth of the money

著者名
井内 由佳
ジャンル
エッセイ/読みもの
発行年月
2013年8月
サイズ
四六並製
頁数
224P
ISBN
978-4-86280-370-2
税込価格
1,512円(本体 1,400円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

在庫状況:×  ただいま在庫がなく、一時的に注文を受け付けられません。

内容紹介

お金は、生きていくうえでかけがえのない、大切なもの。
お金といい関係を保ちながら、一生仲良くしたいですよね。
でも、〝お金をたくさん得る〞ための近道と世間で言われている常識や習慣が、実は、あなたを貧しくさせていることも少なくありません。

あなたが、どんなに仕事をがんばり、倹約し貯金に励んでも、それが、お金の真理に反していれば、逆に、お金を失ってしまう原因となることもあるのです。

本書は、お金の常識や習慣を取り上げ、神さまがおっしゃられる真実を、一つひとつ丁寧に解説しています。

「がんばっても上手くいかない」「ツイてない」と思っていたあなたも、本書を読むことで、神さまやお金に好かれるだけでなく、恋人や夫、友人、上司や同僚など、周囲の人にも愛されて、確実に豊かになっていくことができるのです。

目次

プロローグ

第1章 お金の使い方のウソ・ホント

1)倹約して、質素な暮らしをすることが美しい? 
2)お金をかける優先順位がある? 
3)異性の前では多少見栄を張って、お金を使ったほうがいい?
4)払わなくてもいいお金もできるだけ払うほうがいい? 
5)たくさんの富を持ちえる器がなければ、多くのお金を手にすることはできない? 
6)宝くじに高額当選すると、不幸になる? 
7)値切った分だけお金は出ていく? 
8)体の調子が悪くなり始めたら、お金が不足するサイン? 
9)投資や賭け事でお金を増やすことはよくない? 
10)30代前半までに貯金をすると、成功はない?
11)たくさんの借金を抱えた場合には自己破産したほうがいい?
12)マイホームのためにローン(借金)を組むのは悪いこと? 

第2章 お金に関する習慣のウソ・ホント

1)お金の話はできるだけしないほうがいい? 
2)日本でチップを渡すことは失礼にあたる? 
3)お金に余裕があるように振る舞うと、お金が入ってくる? 
4)お札は金額の大きいほうから順に揃えて、財布に入れるほうがいい? 
5)黄色の財布・長財布を使うとお金が貯まる、赤い財布を使うとお金が出ていく? 
6)上手くいっているときの行いで入ってくるお金が変わる? 
7)トラブルをお金で解決するのはよくない? 

第3章 お金に関する考え方のウソ・ホント

1)臨時収入を得るコツがある? 
2)ずる賢いことをしなければ、お金持ちにはなれない? 
3)お金に対して不誠実なことをすれば必ず罰が当たる? 
4)富を求めず、清く正しく在る「清貧」が美しい生き方? 
5)自分の話が長い人は思いがけずお金が出ていく? 
6)苦労しなければ、お金は手に入らない? 
7)好きなことを仕事にするなら、多くの収入は諦めなくてはいけない? 
8)志のない仕事では、生活する分しか稼げない? 
9)給与の高さで仕事を選んではいけない? 
10)大金は人を変えてしまうので、お金を多く持つことを望んではいけない? 

第4章 しあわせなお金持ちになるために

1)短気であったり、人を嫌な気持ちにさせたりしません 
2)一度約束したことは実行しましょう 
3)人に損をさせるのが嫌という人になりましょう
4)自慢話と過度な謙遜はしません 
5)お金がある人に甘えません 
6)してもらうより、してあげるのが好きな人になりましょう 
7)「表さま」ではなく「お陰さま」のありがたさがわかる人になりましょう 
8)言葉を選んで使いましょう 〜「お金がない」「時間がない」といわない〜 

第5章 お金に影響を与える人間関係の真理

1)両親との関係が上手くいっていないとき、仕事の成功はありません 
2)恋愛・結婚とお金を結びつけてはいけません 
3)結婚披露宴のご祝儀は、友人や同僚と金額をそろえてはいけません 24
4)貸したお金が戻ってこないときは、あきらめましょう 
5)自分と同等くらいの収入の人と付き合いましょう 
6)頻繁に友人との関係が上手くいかなくなる人は、仕事運がつきません 
7)会社と喧嘩別れして転職(独立)したら、そのうち必ず失敗します 
8)上司や経営者に忠実であることが、大きな報酬(成功)を得るための第一歩です 
9)遺産は、親を大切にした人がもらったとき、いい結果を出してくれます 
10)金銭感覚は、親に似るものです 

第6章 より豊かになっていくために、今やるべきこと

1)20代になったあなたへ
〜広く浅くインプットを心がける〜 
2)30代になったあなたへ
〜人生のメンターを見つけ、より専門的なインプットを心がける〜 
3)40代になったあなたへ
〜自分の使えるお金と時間を人のために使う〜 
4)50代になったあなたへ
〜自分にとっての大切な人に尽くす〜 

エピローグ

著者紹介

井内 由佳(いうち ゆか)

福岡県生まれ。
福岡大学商学部卒業後、株式会社リクルートに入社。
1989年、神さまからお告げが降りる。
91年より、夫が経営する輸入自動車販売会社の取締役を務める傍ら、人々の相談に応じ、神さまのお告げで教わった「しあわせで豊かになれる考え方」を伝えつづけている。

訪れる層は、経営者、ビジネスマン、主婦、学生……と幅広く、相談者は延べ1万人以上に及ぶ。
福岡、東京で定期的に開催する講演では、毎回満席になるほどの人気を博している。
現在、福岡市在住。二男二女の母。

著書に『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』(文屋)、『井内由佳のしあわせスパイラル』(日本文芸社)、『あなたの人生を劇的に変える神さまのお告げ88の言葉』(かんき出版)がある。

著者ホームページ

著者の書籍

わたしが神さまから聞いた人間関係の裏ルールをお話しします。

■わたしが神さまから聞いた人間関係の裏ルールをお話しします。

井内 由佳:著

定価 (本体 1,400円+税)

目に見えない糸で、すべては繋がっています。...

その他

井内由佳のしあわせブログ
http://ameblo.jp/yukaiuchi/

井内由佳のしあわせメルマガ(無料)
http://yuka-i.com/mailmaga.html

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る