画像

中国市場で日本の商品を「高く売る」ためのマーケティング戦略

中国市場で日本の商品を「高く売る」ためのマーケティング戦略

著者名
中野好純
ジャンル
経営/マーケティング
発行年月
2015年3月
サイズ
四六判
頁数
256P
ISBN
978-4-86280-437-2
税込価格
1,620円(本体 1,500円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

マーケティングのセオリーに基づく中国市場の攻め方
 2012年に発生した尖閣諸島問題が引き起こした反日デモによって日中関係は極度に悪化した。中国経済自体の成長鈍化、環境汚染、民族紛争などとも相まって日本企業の中国進出熱は沈静化、代わりに東南アジア諸国市場への関心が高まっている。
 しかし、本書の著者である中野氏は、中国市場の開拓に背を向けたままで、日本企業の海外戦略はありえないと断言する。旺盛な消費意欲と購買力のある中間層が育ち、また1000万人規模の人口を抱える都市が二桁存在するような国は世界に中国しか存在しない。
 本書は、流通業・小売業に絶対的な強みを持つ船井総合研究所のノウハウを用いて、中国市場開拓に必要な市場分析や販路開拓、プロモーションなどのノウハウを惜しみなく開示。「自社の商品・サービスを中国市場で売る」ことを徹底に意識した、既存の中国ビジネス書とは一線を画する実践的な手法が満載である。
 すでに中国市場に進出している企業、これから参入を検討している企業のいずれにも役立つ内容である。

目次

第1章 改めて考える、なぜ今中国なのか?
第2章 中国市場を“見える化”する方法
第3章 パターン別、中国市場販売で勝利する戦略
第4章 中国ビジネスで勝つための日本人のマインド・リセット
巻末対談 中野好純×吉村章「中国ビジネスでの“正しい”戦い方

著者紹介

中野好純(なかの・よしずみ)
株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
船井(上海)商務信息諮詢有限公司 総経理
1970年生まれ。1993年P&Gに入社し、新製品の市場導入プロジェクトのプロジェクトリーダ0-などを経験。1998年船井総合研究所に入社、多くの海外関連コンサルティング案件を統括。主にクライアント企業のグローバル化、海外戦略立案の支援に従事し、特にマーケティング・販促・販路開拓を得意とする。2012年、船井総合研究所の海外拠点である上海法人を立ち上げ、総経理に就任。主に中国(都市部)の消費財・サービス関連の販路開拓、マーケティングを行う。 

著者ホームページ

同ジャンルの書籍

中国人とうまくつきあう実践テクニック

■中国人とうまくつきあう実践テクニック

吉村 章:著

定価 (本体 1,300円+税)

中国ビジネスに携わるビジネスマンが知らなくてはならない中国人理解の実践ノウハウが満載!...

すぐに使える 中国人との実践交渉術

■すぐに使える 中国人との実践交渉術

吉村章:著

定価 (本体 1,300円+税)

ビジネス交渉で中国人に絶対負けないテクニックが満載!
 日本人とは異なる中国人独特の考え方や価値観、行動力学をわかりやすく解説してビジネスで失敗しないための実践テクニックを提供する好評シ...

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る