講演会・イベント情報

一覧へ戻る

【イベント】『右脳がぐんぐん伸びる ひらめきお絵かきドリル』 at 前橋

皆さま、はじめまして!編集部の有園と申します。

今回は、8月30日(土)に ブックマンズアカデミー前橋店様 にて開催いたしました、『右脳がぐんぐん伸びる ひらめきお絵かきドリル』(須永かおり 著)のイベントについてご報告させていただきます。
画像
須永さんは群馬県前橋市内で “リトルアートクラブ” という美術教室を主宰されていて、その教室で実践されているのがこのお絵かきドリルなのです。

当日は、前夜関東地方を襲った雷雨の影響で電車が止まっていて、予定の時刻に出発できないというアクシデントもあったのですが、無事に会場となったブックマンズアカデミー前橋店さんに着きました。
画像
とにかく、参加してくれた地元の子どもたちが元気で、とっても盛り上がりました!最初にお絵かきをはじめてくれた子は、一緒に来た妹さんを放ったらかしにするほど集中して取り組んでくれました。そのせいで、「お兄ちゃんが勉強してる~(涙)」と妹さんが泣き出してしまったのですが(笑)

今後も、こうしたイベントは続けていきたいと思いますので、「是非、ウチで!」という書店様がいらっしゃいましたらご連絡ください。
画像
画像

■右脳がぐんぐん伸びる ひらめきお絵かきドリル

須永 かおり

定価 918円(税込)

◆お絵かきで、子どもの能力を引き出し『ひらめき力』を鍛える!

◆子どもたちの発言や行動は全て意味をなし、時に隠された心の叫びがあります。

◆それを拾ってあげられるのが、本書の『ひらめきお絵かきドリル』なのです。

◆各ドリルには、子どもが気づかぬうちに本心を表現してしまう仕掛けが、

随所に織り込まれております。ドリルをこなしていくうちに、感情表現や創造性

豊かな、生き生きとした子どもに育っていくことでしょう。

【著者紹介】

須永 かおり (すなが・かおり)

前橋で絵画教室を経営している。たった3人から始めた教室が、今では100人以上の生徒をかかえるほどに。

子どもに絵を教えているうちに、教室を歩き回ったり、自分の感情をうまく表現できない子どもが多くいることを知り、彼らの心の声を聞くための方法として、『ひらめきドリル』の開発に着手。

ページの先頭へ戻る