画像

「死」を意識することで男は強くなる

「死」を意識することで男は強くなる

著者名
里中李生
ジャンル
ビジネス自己啓発
発行年月
2015年9月
サイズ
四六判
頁数
240P
ISBN
978-4-86280-468-6
税込価格
1,320円(本体 1,200円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

在庫状況:×  ただいま在庫がなく、一時的に注文を受け付けられません。

内容紹介

累計260万部のベストセラー作家が初めて明らかにする自身の『死生観』!

医学の進歩で平均寿命が長くなったとはいえ、人の命に限りがあることには変わりがない。病気や事故などによる「死」は誰にでも突然に訪れる。あるいはストレスや悩みなどで、自ら「死」を選択する人も年々増えてきており、現代人にとって意外と「死」は身近な存在である。芸能人の死に関する世間の関心も高い。

その一方で、自身の「死」というものに無頓着なまま生活を送っている人も多い。しかし、不吉という意味ではなく、あえて「死」を意識することで、人は本質的に充実した人生を送れるのではないか。本書は若い頃から難病と闘い、常に「死」を意識し続けて生きてきた里中李生氏による、死を意識することで「よりよく生きる」ことを読者に考えさせるための刺激的な自己啓発書である。

目次

第1章 覚悟を決めたら死は怖くない

第2章 人はなぜ自殺するのか

第3章 死から逃れるためのアドバイス

第4章 「死」をめぐる日本という国の姿

第5章 これからを生きていく方々へのメッセージ

著者紹介

里中李生(さとなか・りしょう)

本名:市場充。1965年三重県生まれ。

20歳の頃に上京し、30歳でフリーライターから作家活動を始める。時代に流されない、物事の本質を突いた辛口な自己啓発論、仕事論、恋愛論を展開する。人間の本質を突く「強い男論」「優しい女性論」を一貫して書き続け、男女問わず、幅広い層から熱狂的な支持を得ている。著書の累計は260万部を突破している。

代表作に『一流の男、二流の男』『できる男は「この言い訳」をしない』『男は一生、好きなことをやれ!』『いい言葉はいい男をつくる』(以上、三笠書房)、『「孤独」が男を変える』(フォレスト出版)、『一流の男のお金の稼ぎ方』『男はお金が9割』(以上、総合法令出版)、近刊に『男と女は打算が9割』(あさ出版)、『悪徳の成功法則』(宝島社)、『なぜ、一流になる男は軽自動車を買わないのか』(ベストセラーズ)などがある。

著者ホームページ

著者の書籍

男はお金が9割

■男はお金が9割

里中李生:著

定価 (本体 1,200円+税)

年収300万円からでも「一流のお金持ち」になれる!...

ゴルフアンチエイジング!10歳若返るゴルフスイング新理論 【3枚組DVD-BOX】

■ゴルフアンチエイジング!10歳若返るゴルフスイング新理論 【3枚組DVD-BOX】

山本誠二:著

定価

プロコーチ山本誠二の「The Right Pointed Swing」は、...

一流の男のお金の稼ぎ方

■一流の男のお金の稼ぎ方

里中李生:著

定価 (本体 1,200円+税)

消費税増税、年金受取年齢の引き上げ、震災復興増税の導入……...

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る