画像

中小企業のためのIoTとAIの教科書

インダストリー4.0時代を生き残る!

中小企業のためのIoTとAIの教科書

著者名
島崎浩一
ジャンル
経営/マーケティング
発行年月
2017年7月
サイズ
四六判
頁数
224P
ISBN
978-4-86280-562-1
税込価格
1,620円(本体 1,500円)

注文数

>オンラインショップでも商品を購入する事が出来ます。

内容紹介

中小製造業にこそ求められるIoT&AIの活用・導入の方法をわかりやすく解説!

 日本が世界に誇るモノづくりの技術。しかし、近年ドイツが打ち出した「インダストリー4.0(第4次産業革命)」によって、その座は決して安泰とは言えなくなっている。さらにアメリカが打ち出すIot(モノのインターネット)、そしてAI(人工知能)の発達により、今後、製造業の姿は根本から変わることが予想される。この波は大企業だけでなく、中小企業といえども逃れることはできない。いや、むしろフレキシブルに動ける中小企業こそ、これをビジネスチャンスととらえ、新製品開発、生産性向上、販路開拓などの飛躍のきっかけとすべきではないか。
 本書は、製造業の現場を知り尽くしているプロが、インダストリー4.0とIoT、AIが中小製造業にもたらす意義をわかりやすく解説した上で、中小製造業の各業務ごとに、これをどうビジネスに活かしていくか、どのように導入すべきかのヒントを提示するものである。

目次

第1章 インダストリー4.0とは何か
第2章 インダストリー4.0時代のQCD向上施策
第3章 インダストリー4.0時代の製品開発
第4章 インダストリー4.0導入プロジェクトの進め方
第5章 インダストリー4.0時代の中小企業のあり方

著者紹介

島崎浩一(しまざき・こういち)

株式会社浜テクアート代表取締役社長、経営・技術コンサルタント、中小企業診断士
慶応義塾大学工学部機械工学科卒業。1979年三洋電機(現パナソニックグループ)に入社し、生産管理、生産技術を担当。1985年日本ビクター(現JVCケンウッド)に入社し、オーディオ機器・ビデオ機器の商品設計、機構設計を担当する。1999年から6年間、同社の中国・上海のR&Dセンターにセンター長として駐在。2006年テクノ経営総合研究所に入社し、大手・中小メーカーの経営改善、生産性向上、QCD向上に従事する。2011年、独立して浜テクアートを創業、製造業の現場の豊富な経験をもとに、大手・中小メーカーに対し、業務改善や経営改善、新製品開発のコンサルティングを実施している。経済産業省認定経営革新等支援機関、公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC)IoT技術アドバイザー、ものづくりコーディネーター。

著者ホームページ

同ジャンルの書籍

新規事業ワークブック

■新規事業ワークブック

石川明:著

定価 (本体 1,500円+税)

元リクルート新規事業開発室マネジャーが語る、
新規事業の創出メソッド!
...

世界一わかりやすいプロジェクトマネジメント 第4版

■世界一わかりやすいプロジェクトマネジメント 第4版

G・マイケル・キャンベル:著

定価 (本体 2,900円+税)

アマゾンジャパン「オールタイムベストビジネス書100」に選ばれた名著の最新版!
 プロジェクトマネジメントとは、「ヒト」「モノ」「カネ」を適切に管理し、プロジェクトを納期どおりに完成させ...

スティーブ・ジョブズがデザインしていた未来

■スティーブ・ジョブズがデザインしていた未来

川北蒼:著

定価 (本体 1,300円+税)

ドラえもんの世界はそう遠くない!
 スティーブ・ジョブズがスマートフォンで実現した情報革命がさらに進化し、今後はあらゆるモノがインターネットに繋がった社会が近いうちに到来する。そこでは製品そのものより...

オンラインショップ

※支払方法、配送日、手数料、在庫状況等は各店で異なります。

ページの先頭へ戻る